2009年07月30日

重要なのに難しい問題は暗記できればラッキー

過去問を解いていくと、完璧に
理解できている問題が少なくて
不安になるかもしれませんが、
気にすることはありません。

こんな問題は3回解くころには
問題と答えを覚えています。

理解できない重要な問題は自然に
暗記できればラッキーぐらいに
考えてよいです。

ですが、なぜか結構覚えている
ので安心してよいと思います。

とにかく過去問は繰り返しです。

年落ちの過去問を使用している
人は法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:56| Comment(41) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

解説をが大事

今は過去問を解くのと同じぐらい、
解説をみることが大事です。

なぜ間違っていたかを確認して
理解することで、次は解けると
思えるからです。

1回目はいっぱい間違っても
よいので、次につなげましょう。

年落ちの過去問を使用している人は
過去の法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

難易度が示されている過去問がおすすめ

難易度が示されている過去問で
あれば、難しい問題があらかじめ
わかるので深入りすべきかどうか
の判断ができて便利です。

また、自分が思う難易度が一緒
なのか確認できます。

色々と活用して効率的に勉強
しましょう。

年落ちの過去問を使用している人は
法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

今は参考書をはやく読む

今は過去問がメインなので
参考書は限られた時間にしか
読めませんが、読むスピード
は何回も読んでいるので早く
なっていると思います。

あまりじっくり読む必要は
ないので、どんどんスピードを
あげていきましょう。

1時間で参考書の半分は読める
ようになりましょう。

そして、空いた時間で過去問を
解ければベストです。

年落ちの参考書を使用している人は
法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

今から過去問を解く時間は多くある

これからは過去問がメインに
なります。

あとは、過去問の合間に参考書を
読んだり、模試を解いたり、法改正
を確認したりするぐらいです。

このため、これからは宅建試験
までメインは過去問です。

ということは、まだ3ヵ月以上も
過去問を解く期間があります。

なので、今過去問を解いている人は
まだ、あせらなくても十分時間がある
のです。

解けなくてもあわてることは
ありません。

余裕をもって解きましょう。

年落ちの過去問を使用している人は
法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

過去問は時間がかかる

6月も今日で最後です。

過去問は進んでいるでしょうか?

まだ、1回目が終わっていない
人もあせることはありません。

こういうものだと割り切って
頑張りましょう。

たとえ2ヵ月かかっても間に
合いますので大丈夫です。

年落ちの過去問を使用している
人は法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

参考書と過去問は両方続ける

過去問を解いてちょっとした時間に
参考書を読むことで今まで参考書を
読んでいるだけでは理解できなかった
箇所が理解できることがあります。

また、過去問で解いた問題の分野を
参考書で復習できるので、両方続ける
ことはとても効果があります。

たぶん、参考書を読む方が簡単
なので過去問を解くのが嫌になる
ことがありますが、後になるほど
楽になるので今は頑張りましょう。

年落ちの過去問を使用している人は
法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

参考書はちょっとした時間に読む

今の時期、過去問とは別に
参考書を読むことが大事と
書きましたが、そのために
まとまった時間をとる必要は
ありません。

少しの時間でよいので電車の
中やトイレ等で読みましょう。

効率的に勉強することが大事です。

過去の参考書を使用している人は
法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

週1回休む

過去問を解き始めると、とても
難しく感じて進むのが遅くて
焦ってくると思います。

ですが、今の時期ならまだ時間は
十分にあります。

むしろ、週1回は全く勉強しない
日を作るほうがモチベーションを
維持できます。

焦らず頑張りましょう。

年落ちの参考書を使用している人は
過去の法改正に気をつけましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

過去問の最初の1回目は時間がかかる

過去問を今月から解き始めた人は
20問ぐらいは終わったでしょうか?

まだ、10問も解いていない人も
気にすることはありません。

最初の1回目はほんとに時間が
かかります。

1ヵ月ぐらいかかるかもしれません。

気長に挑戦しましょう。

年落ちの過去問を使用している人は
法改正に注意しましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。