2009年05月14日

ちょっとした時間は暗記や参考書を読む

ちょっとした時間の有効な宅建の
勉強は暗記と参考書を読むこと
だと思います。

理由はどちらも簡単にできる
からです。

法改正のチェックも良いです。

時間があまりないので手軽にできて、
効果が高い勉強をすることが大事です。

そして、まとまった時間に過去問を
解くのが理想です。

ですが、まとまった時間があまり
取れない人はちょっとした時間に
過去問を1問だけ解く等の工夫を
してもよいです。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119481279

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。