2009年03月24日

法令上の制限は覚えにくい

法令上の制限は参考書を何回も
読んで覚えればある程度解けます
が、覚えるのが難しいです。

そのため、過去問を解きながら
参考書で復習することを繰り返す
ことが大事です。

なので、宅建の勉強の初期は
覚えれなくても気にしないで
よいと思います。

ただ、年落ちの参考書の場合は
最近、この分野で多く法改正されて
いるので確認しておいたほうが
よいと思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

宅建業法は参考書を何回も読めばある程度解ける

宅建業法は参考書を何回も読めば、
ある程度問題を解けるように
なります。

なので、初期は何度も参考書を
読んだ方がよいです。

そして、ある程度参考書を読んだら
過去問を解き始めましょう。

宅建業法は宅建試験直前でも伸ばす
ことができる分野なので、初期は他の
分野に重点をおいて後半勝負です。

ただ、年落ち参考書を使っている
人は過去の法改正は早く確認して
おくことをおすすめします。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

権利関係は参考書を何回も読み過去問を何回も解く

権利関係は何回も参考書を読むことで
理解できるようになり、過去問を何回
も解くことで正解できるようになります。

なので、権利関係は参考書を読むだけでは
宅建試験の問題はほとんど解けません。

ですが、参考書を読まないとやはり
正解できません。

権利関係は参考書を何回も読んで
過去問を何回も解かないといけない
のです。

もちろん、他の分野も同じように
しないと難しいですが、権利関係
は特に厳しいです。

ですので、宅建の勉強の初期で
権利関係が難しくても気にしないで
進みましょう。

ただ、過去の法改正は今の内に
調べておいた方がよいです。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

宅建の勉強の初期はとにかく進む

宅建の勉強の初期なので細
かいことには気にしないで
どんどん進みましょう。

特に、最初は何を書いてある
か全然わからないと思います。

でも、全く問題ありません。

それよりも、何回も参考書を
読み返すことが大事です。

ただ、年落ちの場合は今年の
法改正は気にしなくてよい
ですが、過去の法改正は確認
しておいた方がよいです。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

連休は休む

今の時期は連休は宅建の勉強を
しなくてもよいと思います。

それよりも、ゆっくり休んだり
いっぱい遊んでリフレッシュ
しましょう。

そして、連休明けからまた
集中して勉強しましょう。

年落ちの参考書を探している
人は古本屋巡りをするのも
よいと思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

宅建の過去問を全体で考える

過去問を解く時は、1つ1つの
選択肢を別の問題として解くことを
おすすめしてますが、時間がある
ときは、それに加えて問題全体を
考えて解くこともしてもらいたいです。

具体的な方法としては、あきらかに
間違っている選択肢を消していって
残った選択肢でたぶん正解だろうと
思われる選択肢を選ぶことです。

もちろん模試で勉強する方法ですが、
過去問でもやっておくとよいと思います。

これをやっておくと実際の宅建試験で
解らない問題でも正解する確率が
高くなります。

ただ、年落ちだと答えが法改正によって
違うことがあるので注意が必要です。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

宅建の勉強はネットで始める

宅建の勉強を始める場合、最初に
読む本は宅建の入門書もよいですが、
ネットで見てみるのもよいと思います。

それであればお金はかかりません。

最近では簡単に解説してあるサイトから
参考書並みの詳しい解説を書いてあるサイト
まで幅広くあります。

色々と探してみて自分に合うサイト
を見つけることをおすすめします。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

統計を頑張る

統計は毎年必ず宅建試験に出題される
ので、資料を集めるのが面倒であるため
に捨てるというのはもったいないです。

しかも、統計をネットで調べることに
より、当年度の参考書も年落ちの参考書も
関係ありません。

さらに、ちょっと量は多いですが
理屈ぬきに覚えるだけなので
頑張りましょう。

また、宅建試験で統計の正解の選択肢は
1か4だけという考えもあるので参考にしても
よいと思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

YouTubeの活用

年落ち参考書での宅建の勉強の
復習としてYouTubeを活用する
のもよいと思います。

色々と見てみましたが、とても
詳しく解説しています。

YouTubeであれば質問はできませんが
無料講座を見れるのでよい復習に
なると思います。

なので、ある程度参考書を読んだ
あとに見るとよいです。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ネットで重要ポイントを見る

年落ちの参考書で勉強する場合は、
ネットで宅建の重要ポイントを
確認するのもよいと思います。

最近は、宅建のサイトも多く
なってきたので信頼できる
サイトを活用したいです。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

過去問と法改正

宅建の過去問を年落ちで解く場合は
まず、一通り解いて法改正や変わって
いる問題には付箋を貼っておきましょう。

付箋を貼っておけば、2回、3回と解いて
いってもわかると思います。

ただ、見落としている場合もあるので
付箋が貼ってある問題だけでなく、
他の問題も確認しながら解く必要が
あります。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

無料講座での確認

無料講座を受けた場合、何回もある
内の1回なので当然内容は狭い部分を
勉強することになると思います。

ですが、質問はその範囲を気に
しないで、あらかじめ用意していた
のをどんどん質問しましょう。

講師の人も大抵はわかっているので
対応してくれます。

ぜひ活用してください。

また、重要ポイントが違う部分が
ないかの確認は必ずしてください。

狭い範囲でポイントが違う場合は
全体的に間違っている可能性が
あるので注意が必要です。

さらに、年落ちの参考書の場合には
法改正の情報も確認するとよいと
思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

SNSでは信頼できる情報を選ぶ

SNSを使用する場合で質問する時は
信頼できる人にすることがとても
大事です。

日記を見たり、コメントを確認して
慎重に選びましょう。

公開の場で質問すると多くの人が
答えてくれるので参考になると
思います。

また、法改正等の情報も載せてあるので
ぜひうまく活用して頂きたいです。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

参考書を信じる

宅建の参考書を買うまでは色々悩んだ
ほうがよいですが、買った後は迷わず
買った参考書を信じましょう。

年落ちの参考書を買った場合、
よくあるのが途中でこの参考書で
本当に大丈夫かと心配になって
しまうことです。

ですが、買う時に色々悩んで決めた
のであれば大丈夫のはずです。

それよりも心配することで集中
できなくなることのほうがとても
問題です。

自分でこれだと思って買った参考書
であれば最後まで信じましょう。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

年落ちの参考書だと重要ポイントが変わっている

よく年落ちの参考書だと重要ポイント
が変わっていると言われてますが、
私はそんなことはないと思います。

少なくても5年落ちまでは法改正以外は
重要ポイントはほぼ同じです。

しかも参考書によっては内容が毎年
変わらない参考書もあります。

なので、重要ポイントが変わっている
というのは気にしなくてもよいと
思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

年落ちの方が有利なこと

法改正に関しては年落ち参考書では
注意しないといけません。

そのため、印象に残りやすいので
年落ち参考書の方が覚えやすいと
思います。

ただ、法改正部分を見逃さないよう
にしないといけません。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ


posted by 宅建初心者 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

年落ち参考書でも大丈夫

年落ち参考書を使用すると法改正等
は自分で調べなくてはいけません。

ですが、法改正はネットで簡単に
調べれますし、質問は無料講座や
SNS等ですることができます。

また、公開模試でもすることが
できます。

しかも、自分で調べることで
記憶に残りやすいと思います。

これらのことを考えると、独学で
年落ち参考書を使用しても、勉強
の仕方次第で十分合格できると
思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ


posted by 宅建初心者 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

六法は使用しない方がよい

私は去年の宅建に合格したのですが、
合格してから六法を読んでも、とても
難しくてほとんどわかりませんでした。

でも、宅建に合格したのですから合格
に必要な知識はあると思います。

ということは、宅建に合格すること
だけを考えた時に、六法は必要ないと
思います。

しかも、これから宅建の勉強を始める
人は、私以上に六法はわからないと
思います。

それより、六法を読む時間を参考書を
読む時間に変えたほうが合格しやすい
のではないでしょうか。

結論として、参考書と過去問と模試
があれば私は十分だと思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ

posted by 宅建初心者 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

SNSの活用

SNSで買った場合、売ってもらった人
と仲良くなることで色々と教えて
もらえることがあると思います。

なかなか独学だと質問できる機会
が少ないのでぜひ質問してください。

また、他にも色々参考になる
ことがわかるかもしれません。

同じく受験する人も多くいるので
いい刺激になると思います。

ぜひ活用して頂ければと
思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ

posted by 宅建初心者 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

無料講座の利用

宅建をある程度勉強したら無料講座
に行くのもよいと思います。

特に、法改正の後だとその確認が
できるからです。

年落ちの参考書で勉強している人は
無料講座で確認することで安心できる
と思います。

それと、今までの勉強で大丈夫かの
確認もできます。

もし、重要ポイントが違っていた
場合には積極的にアドバイスを
もらいましょう。

また、今までの勉強での質問も
この機会にしてしまいましょう。

こういう機会はいつもあるわけでは
ないので質問をあらかじめ用意して
おいたほうがよいです。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 年落ち参考書での勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。