2009年03月10日

当年度の参考書をオークションで狙う

最近、ネットオークションで当年度
か1年落ちの参考書や参考書と過去問
のまとめ売りが出てきました。

また、当年度と1年落ちのまとめ売り
も見かけます。

だんだんと当年度が出てきたのは
チャンスだと思います。

そうすると、年落ちの参考書の価格
は下がっていくので、年落ちも価格
的には狙い目です。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

まとめ買いだとオークション

まとめ買いだとオークションの方が
アマゾンより安いことが多いと
思います。

特に、ヤフーは品数がとても多い
のでおすすめです。

ただ、入札にはテクニックがいる
ので勉強してから始めたほうがよい
と思います。

また、年度が違う参考書をまとめて
出品していることがあるのでよく
確認してから入札しましょう。

アマゾンとヤフーは状況によって
使い分けることをおすすめします。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

意外な買い方

最近、古本屋やアマゾン、オークション
以外でも安く宅建の参考書を手に入れる
方法があります。

それは、SNSでいらなくなった人から
格安で売ってもらう方法です。

正直、ビックリするぐらいの価格で買える
ことがあります。

なぜそんな価格で売るのかというとたぶん、
不要になった参考書を簡単に処分できる
からだと思います。

ただ、個人との対応になるのでその点
では注意が必要です。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
posted by 宅建初心者 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

当年度の古本

最近、古本屋で今年度の参考書
を多く見つけます。

実際に見つけた参考書はらくらく宅建塾
氷見敏明の楽学宅建です。

これらの参考書は解り易くするために
話し言葉で書かれていて、語呂合わせも
多く書いてあります。

さらに、とても内容を絞って書いてあるため
無駄な部分が載っていません。

そのため、普通の高校の教科書みたいな
参考書を想像して買った人には合わない
のではないでしょうか。

しかし、これはとてもチャンスです。

以前にも書きましたが、宅建は試験範囲
すべてをしっかり覚えるよりもポイント
を絞って基本的なことを覚えた方が合格
できると思います。

そのため、高校の教科書のような参考書
よりらくらく宅建塾氷見敏明の楽学宅建
のような参考書の方が良いと私は思います。

なので、このような当年度の参考書が
古本で買えるのはとてもお得だと
思います。


良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ





posted by 宅建初心者 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

今何を買うべきか

私の考えとしては本格的な宅建
の勉強は4月からでよいと思い
ます。

それは、あまり早くやりすぎて
飽きる方がいやだからです。

なので、それまでは入門書が
良いのではないでしょうか。

今はあまり無理せず解りやすい
ことだけやりましょう。

それだけでも4月からの勉強
にとても役立つはずです。

しかも、前にも書きましたが
入門書は細かい知識を付ける
ことを目的としていないので
年落ち本でも十分使えると思
います。


良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ




ラベル:参考書
posted by 宅建初心者 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

古本参考書の相場

私が調べた感じでは、古本屋だと
今年度、1年落ち、2年落ちまでは
新品の半額ぐらいだと思います。

今年度も2年落ちも同じ値段というのは
特徴があると思います。

アマゾンは1年落ちるごとに値段が急激
に落ちます。

今年度だと新品とあまり変わらないので
ちょっと厳しいです。

ただ、前にも書きましたがアマゾンなら
ほしい参考書がすぐ見つかりますが
古本屋だと自分で回らなければいけない
のでとても難しいです。

特に、今年度はなかなかないと思います。

私の考えとしては、探すのが面倒なひとは
アマゾン、どうしても安く探したい人は
古本屋をおすすめします。
ラベル:参考書
posted by 宅建初心者 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

古本参考書をどこでいつ買うか

たぶん、買う場所としては

・ネットオークション

・アマゾン

・古本屋

になると思います。

ネットオークションは過去問等とセットで
売っている場合が多く安く手に入る場合が
あります。

アマゾンは検索しやすいのでほしい商品
が見つけやすいと思います。

最後に古本屋ですが、これは自分で行かなければ
いけないのと実際に古本屋に行かなければほしい
参考書があるか分からないため手間がかかりますが
本年度の参考書でも半額で売っている場合があるので
当たればラッキーです。

傾向としては3月ぐらいから本年度の古本参考書が
出てきて、年落ちの参考書の価格が落ちていきます。

なので、宅建の勉強をはじめるのが遅くなるほど安く
年度の新しい参考書が見つかり易いです。

そのため、私としては3月から4月に参考書を買うのが
ベストだと思います。


ラベル:参考書
posted by 宅建初心者 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本参考書の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。