2009年03月08日

入門書はだいたいでよい

入門書は宅建のことを何となく
理解することを目的としている
ので、あまり細かく考えるので
はなくマンガだからとか、見た
感じが見やすいとかだいたいで
よいと思います。

しかも、法改正等は全く気にしなくて
よいです。

宅建とはこんな感じなんだとわかれば
目的を達成するので、細かい部分は
気にしなくてよいからです。

できれば、これぐらいなら合格できる
と自信を持つことができればもっと
よいと思います。

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ

タグ:入門書
posted by 宅建初心者 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門書について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

入門書は年落ち本で良い

入門書は、いきなり基本書では難しい
と思う人にはとてもおすすめです。

その中でもマンガはとても読みやすい
と思うのでよいのではないでしょうか。

入門書は大まかな概要を把握して宅建
とは何かをなんとなく理解する程度
を目的としているので年落ち本でも
十分だと思います。


良ければクリックお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ



タグ:入門書
posted by 宅建初心者 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門書について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。